2007年11月24日

ロート製薬 ハイドロキノン

[オバジ です]3周年記念・独断で選んだ殿堂入りコスメ
Obagi(オバジ)知ってますか? ロート製薬の美容液です。 ナノ成分配合 浸透性ビタミンC クチコミで有名で 入手困難でした 母は43歳ですが 10年 オバジを 使用しています 肌は20歳代です! 18歳ハイドロキノンを使った先駆け的な製品 です。 ...(続きを読む)



美容外科の施術 その2、しみ、にきび、ホクロ

 しみを手術で取り除く方法は一般的ではない。というのも、しみは肌の表面というより、その内部のメラニン色素が集まっているもので、新陳代謝によって排泄しきれなかったメラニンが肌に残ったのが原因といえる。よって、肌内部に働きかけるレーザー治療や、軟膏で治療したほうがよい。

 また、肌は約28日ごとに生まれかわるが、そのはがれるべき古い皮膚が垢としてはがれないと、どんどん角質が厚くなって行く。その表面にたまった古い角質をはがすため用いられるのが、酸性の薬剤を使ったケミカルピーリングである。

 角質のピーリングを繰り返すことにより、自然の肌の再生が促進され、しわをめだたなくしたり、くすみ、かさつきの防止、にきびの改善、毛穴の広がり防止、化粧品かぶれや虫さされ原因のしみの除去などに効果を表すという。

 にきび跡の改善には、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入したり、電気分解法などがある。にきび跡の状態により選択は可能だが、完全に平らな状態にするのは難しい。電気分解法は一般にはホクロの除去に使われる。


[PR]  転職支援  移住とロングステイ


posted by ハイド at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ハイドロキノン 返金

大豆豆乳クッキーダイエット豆乳
ダイエット、栄養士、健康的【50名限定】10大特典ダイエット1週間お試し、痩せなかったら「全額返金」!ダイエット専門の栄養士があなたにあったダイエットを無料で個別指導! ★5日間お試しセット★発芽玄米+キノコオリゴで楽しく5日間集中 ...(続きを読む)



美容外科の施術 その1、顔のしわ、たるみ

 まず、一般的なものとして、しわ、たるみの治療には、フェイスリフト、ボトックス注射、ヒアルロン酸、コラーゲン注入などがある。

 これらはほぼ、肌の状態や肌の表面を美しく整えようとするもので、まず、その気になる部分のレントゲン検査をして原因を探る。それによって、その部分がへこんでいるのか、隆起しているのか、またその原因は骨なのか、筋肉なのかによって、治療方法は異なる。

 基本的に骨の隆起や段が原因になっているときは、削る方法がある。また逆にへこんだ部分を調整したいときは他の部分から筋肉を移植するか、薄いプロテーゼでカバーしたりといった方法が考えられる。

 ボトックスやヒアルロン、またはコラーゲンを注入する方法もあるが、基本的に半年くらいしかもたないので、定期的に治療を続けて行かなければならない。そのため、その費用と時間を考えれば、本格的に手術した方がいいかもしれない。

 加齢によるしわ、たるみで、持続力を求める人はフェイスリフトが効果的だろうか。特別な糸を入れたり、高周波や光を利用した切らないフェイスリフト、内視鏡を用いた切開部分の少ないフェイスリフト、SMASという皮下組織も引っ張るフェイスリフトなど肌の状況によって施術する方法も異なる。


[PR]  糖尿病合併症  個別指導学習塾


posted by ハイド at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ハイドロキノン 色素 沈着

【眞鍋かをり】眞鍋かをり ブログ『プロアクティブ 副作用』
相田さんは07/09/10(月) 20:45 にきびの抗生物質分類 テトラサイクリン系の副作用は乳幼児が飲むと歯の色が変色(色素沈着)します。 毛穴の中で皮脂が分泌され、 07/09/10(月) 19:30 プロ・アクティブ お疲れサマです 今日は日勤(*´Д`)=з 月曜日昨日? ...(続きを読む)



美容外科とは?

 美容外科は形成外科の一つであり、形成外科は「美容外科」と「再建外科」に分けられる。 一般に「美容整形」という言葉は良く聞くが、これは世間一般によく使われている通称であり、正式名称としては「美容外科」または「美容形成外科」という。

 容姿を美しい形に整える、という意味合いで、「美容整形」という看板を出していたクリニックや医院が多かったことから、この言葉が一般に認知されたものであるらしい。
 美容外科は、外見的には正常な人が、さらに美しく、若くなりたい、という願望をもち、それに答えるための治療を行っている。

 美容外科は健康保険でカバーされない自由診療である。治療は100パーセント自己負担になる。そのためその治療費は各病院、クリニックにより異なっている。

 現在流行している、「プチ整形」なども美容外科で施術をおこなう。美容外科の代表的な施術例は、まず顔に関するもの(例えば、輪郭、肌、しわ、たるみ、目のまぶた、鼻の形を整える)胸に関するもの(豊胸、乳房縮小など)、体の肥満した部分の脂肪吸引、体毛、ホクロ、髪の毛(植毛)、その他レーザー治療なども含まれる。

 「再建外科」は、事故などで出来た傷の修復や回復のためにされる施術であり、この場合、保険の適用が認められることがある。


[PR]  コンタクトレンズ  車の買取


posted by ハイド at 11:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

レチノイン ハイドロキノン

ニキビ治療の記事
大人ニキビに効く薬として用いられるトレチノイン(オールトランスレチノイン)は、ビタミンA(レチノール)の誘導体です。大人ニキビに効く薬トレチノインは、角質を除去することで肌細胞の再生を促進したり、皮脂腺の働きを妨げ皮脂の分泌を抑えるなど. ...(続きを読む)



皮膚などに使うレチノイン酸、ハイドロキシンという薬はどういった効果をもたらす...
皮膚などに使うレチノイン酸、ハイドロキシンという薬はどういった効果をもたらすのでしょうか?またどういう副作用などがありますか?詳しく知りたいです。(続きを読む)



美容外科 手術後の人生

 近日、興味深い記事が掲載された。アメリカの医学専門誌、特に美容整形を扱う雑誌の調査によると、豊胸手術を受けた女性の自殺率は、一般の女性の平均自殺率の約3倍にのぼることがわかった。1965年から1993年までの期間、3527人を追跡したところ、このような結果を得たという。
 豊胸と自殺の因果関係は解明されてはいないが、報告を執筆した大学教授の分析によると、豊胸の手術を受ける女性のほとんどが、心理的な問題を抱えており、手術後もその問題が解決されなかったのでは、といった見解を寄せている。

アメリカでは、2006年の美容外科手術は過去最高の件数にのぼり、中でも豊胸手術が一番多かったというが、手術を受けたからといって、必ずしもすべての問題が解決したり、その後の人生の幸せを約束するものではないということをこの結果は示しているのではないだろうか。余談だが先日亡くなったモデル、アナ・ニコル・スミスも豊胸手術の経験者である。彼女の死因は謎が多いが、美しさの陰に潜む内面的な問題が、彼女にも必ずやあっただろうことは想像に難くない。


[PR]  いじめ対策  美白


posted by ハイド at 09:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。