2008年01月09日

ハイドロキノン 返金

美容外科の施術 その5 目のくま

 普段寝不足や疲れで出るくまは休息をとることや、よく眠ることでだいたい取れるものだが、色素沈着や、物理的な皮膚の凹凸によるもの、血管性のものの場合は、取り除くのにそれなりに処置が必要となる。

 まず、色素沈着が原因の場合は、そのくまはメラニン色素によるものなので、トレチノインやハイドロキノン、ケミカルピーリングで徐々にメラニン色素をうすくして行く施術をする。

 皮膚の凸凹が原因の場合は、脂肪が多い場合はそのふくらみの下にくまが、脂肪が少ない場合もその凹んだ部分にくまができる。いずれもその皮膚を平にすればよいので、ヒアルロン酸や脂肪の注入、もしくは脂肪や筋肉を処理することにより、くまがとれる。

 また、血管性のものの場合は、目の下の皮膚が薄いことにより、血管の血液の色が透けて見えているだけなので、赤い色に吸収されやすいレーザーをあてて、そのくまの原因となっている血管を焼いてしまう。

 目の周りは、皮膚が薄いのでちょっとしたことでトラブルになりがち。普段から規則正しい生活を送るのはもちろん、お手入れの面でも、メイクをきちんと落とし、保湿も怠らず、優しく扱うように気をつけよう。


[PR]  転職支援  移住とロングステイ


posted by ハイド at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。