2008年01月07日

ハイドロキノン 色素 沈着

にきび治療
色素沈着や肌の赤みなど、ほとんどのにきびを症例に対応。ケミカルピーリング?化学物質によって肌の角質層を削り取る治療法で、にきびについてのクレーターを目立たなくする効果がある。 ビタミンC誘導体?ビタミンCを塗り、皮膚の上から作用させる。 ...(続きを読む)



茶色くなったニキビ跡
茶色くなったニキビ跡以前はニキビだらけで醜かった顔が通院してはや3ヶ月で劇的に改善の方向に向かい、今ではニキビがひとつもありません。そうなったのは嬉しいのですが、特にひどかったニキビがあったところは治るにしたがいニキビ跡として茶色く残ってしまっています。これが今、私を悩ませています。結構目立つし、肌がきたなく見えてしまいます。病院では、エファクラKという肌の新陳代謝をよくする塗り薬とビタミンC剤を処方してもらっています。そのおかげもあり気持ち茶色が薄くなったかなといった感じです。でもまだまだ肌は醜いままです。茶色くなってしまったところはどれくらいで肌色にかわってくるのでしょうか?また、ほかの改善方法なんかあるでしょうか?ハイチオールCなんていいのでしょうか?本当に悩んでいます。回答よろしくお願いします。(続きを読む)



美容外科の施術 その4 二重まぶた

 目のまぶたを二重にする整形は、もっとも多く行われているものの一つではないだろうか。特にまぶたが腫れぼったい人は、まぶたの脂肪が多いことが考えられるので、その脂肪を少しとったほうがすっきりする。あまりたくさんとりすぎると、目元の不自然なくぼみの原因となるので、適度に取り除く。逆に、目元がはっきりしすぎて、三重などになっている人は、脂肪を注入する。

 その後、埋没法といって、糸をかけて二重をつくる手術を行うのが一般的である。また、目の大きさは黒目の大きさと比例するので、挙筋というまぶたの筋肉を強くし、目を大きく開ける癖をつけることが大事である。 

 埋没法があまり定着しない人には、切開法といって、ラインの出るポイントを2、3カ所、7、8ミリ程度切開し、皮膚と奥の組織のひっつきを切ることにより、ラインをつくるやり方がある。術後の痛みはそれほどでもないという。ただ、傷が直るのに長い時間がかかり、腫れや赤み、凹みなど、すっぴんでも大丈夫の状態になるまでは3ヶ月から6ヶ月ぐらい必要と言われている。


[PR]  糖尿病合併症  個別指導学習塾


posted by ハイド at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。