2007年12月22日

ハイドロキノン 新宿

脳神経外科・神経内科・内科・外科 ・形成外科・美容外科山本クリニッ ...
このような場合に「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」を「レーザー光照射」に併用致します。 #5 ##1 「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。 2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、 ...(続きを読む)



美容外科 その手術、本当に必要?

 美容外科の手術をする患者さんのなかで、「自己臭恐怖」「被害妄想」「醜形恐怖」といった神経、精神の病を持っている人がいる。
 これは、事実はまったく違うのに、「口や腋が臭う」「自分が劣っているために人からじろじろ見られる」と思い込み、美容外科の手術を繰り返し受ける人、または若い女性に多いのだが、決して醜くなどないのに「自分は醜い」と信じ込み、何度も何度も病的に手術を繰り返す人などもいる。こういった心の病気の人を相手に施術を繰り返す悪質な医師もいる。

 このような患者の場合は、まず最初に、神経、精神科のケアが必要になる。特に近年の若い女性の美しさへのこだわりはとても強く、時に常軌を逸するほどのときもある。彼女たちは、他人の視線を過剰に気にしすぎて、病気になってしまうのである。男性にもそういった傾向の人が多くなってきているという。
 治療法としては、まずは心の問題を解決してからその後で、本当にその美容外科手術が必要かどうかを考えなければならない。あくまで美容整形は手段であって、最終目的ではないことを肝に銘じよう。


[PR]  愛犬のしつけ  グーグルアース


posted by ハイド at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。