2007年12月11日

ハイドロキノン ロート製薬

〔オバジ です〕あのブランドから新製品(化粧水など)
化粧水 ・ 乳液 などは何を使ってますか 化粧水 純肌粋 美容液 オバジ C-20 乳液 プ レディア ディープスパ モイスチュアライザー L プ レディア の 化粧水 がハイドロキノンを使った先駆け的な製品 です。 ・乳液 カイネレースローション くすみも取れる ...(続きを読む)



美容外科の施術 その13 多汗症、ワキガの治療?1

 脇の下には臭いを出すアポクリン腺と汗を出すエクリン腺という2種類の腺があり、アポクリン腺には中性脂肪、脂肪酸、アンモニア、鉄分、蛍光物質などといった臭いのもとになる成分が分泌されている。エクリン腺から出る汗の成分はほとんどが水分で、あと残り1パーセントほどが塩分になる。アポクリン腺から出る分泌物質を含む汗が、細菌などによって分解され、臭いが発生したものがワキガの原因である。

 多汗症の場合は汗が多いものをいうが、脇の下だけではなく、顔や手足も同様に大量の汗をかく。ただ、脇の下は体と腕が閉じた状態が多いためかより汗をかきやすい。そのため、黄ばみ、汗染みが特に気になる部分である。

 治療としては、剪除法といって、皮膚を残して汗腺を取り除くことにより臭いを消し、それと同時に多汗症も直す方法がある。これによって、脇の下の脱毛効果もあるという。ちょうど脇の下のしわにそってメスを入れるため、傷跡がほとんどわからなくなるらしい。アポクリン腺、皮脂腺、エクリン腺をひとつひとつ丁寧に切除して行く方法なので、熟練した技術が必要とされる。また、この手術は皮膚を裏返してはさみで切除するため、皮膚の真皮にダメージを与えることは避けられなく、皮膚表面の質感が悪くなってしまうのが短所といえる。


[PR]  英会話スクール  ビジネス英語


posted by ハイド at 11:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。