2007年05月25日

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」

ハイドロキノンはホワイトニング(美白)というより
ブリーチング(漂白)感覚の美白成分と言えます。
肌の美白効果は日本で使用している、
コウジ酸やアルブチンの100倍と言われます。

欧米では20年も前から、美を求める女性達に愛用され続けています。
今後日本でも美白と言えばハイドロキノンが主流となるでしょう。

以前の日本では医薬品成分としてのみ活用されていて、
シミの治療薬として、多くの美容外科・形成外科、
皮膚科で美白を目的として高濃度のものが処方されていました。

2001年の法改正で化粧品に配合することが可能になり、
最近やっと、化粧品が発売されはじめました。
それまでは、一部の人が個人輸入して使っていました。
ただ、外国製は皮膚への刺激が強いのが欠点のようです。

なんと皮膚科では、シミの治療に、
レチノイン酸とハイドロキノンが使用されるほどです。
両方の併用により、メラニン生成を更に強力に抑える事がでます。
つまり美白効果がとても期待できますよね・・

続きを読む
タグ:美白
posted by ハイド at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。