2008年01月11日

ロート製薬 ハイドロキノン

スペシャルケア 美容健康
フェードアウト オリジナル50ml医師も認めるその力「純ハイドロキノン」は1点のクモリも残さな... 4500 円(税込、送料込) ... しみ対策のスペシャルケア!ロート製薬 メンソレータム メラノバスターマスク【医薬部外品】 981 円(税込、送料別) ...(続きを読む)



美容外科の施術 その6 鼻

 鼻の形を整える手術は、まず、鼻を高くしたい、高すぎる鼻や、鷲鼻、かぎ鼻をきれいに直したい、大きい鼻を小さくしたい、小さい鼻を大きくしたい、など色々あるが、主に、日本人で多いのは、鼻を高くしたい、と団子鼻の形を整えたい、というものである。

 低い鼻を高くするのは、隆鼻術といい、鼻の骨膜下に人口軟骨(シリコンプロテーゼ)や耳の軟骨を挿入することである。

 鼻先が丸い、または大きい人は、鼻尖縮小という手術が行われる。皮下軟部組織除去と軟骨縫合を行い、場合によっては軟骨部分切除もすることがある。

 鼻の穴が大きい人、または鼻翼(小鼻)が外に広がっている場合は鼻翼縮小手術を行う。鼻翼の内側、外側部分を切除して、縫い合わせて形を整える。また、鼻の外側を切らずに鼻翼の丸い張り出しを改善して、鼻孔の形を丸から縦長にも変えることが出来る。これら隆鼻術、鼻尖縮小、鼻翼縮小の手術を行った場合、手術後3日程で、目立たなくなるという。

 鷲鼻、かぎ鼻、大きい鼻は、整鼻術と言われる、鼻骨基部骨切りや部分切除手術が行われる。この手術を行った際は、術後1週間はテープ、ギプス固定であり、腫れは2週間程続くという。


[PR] HDリカバリー  ハウスクリーニング


posted by ハイド at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ハイドロキノン 返金

美容外科の施術 その5 目のくま

 普段寝不足や疲れで出るくまは休息をとることや、よく眠ることでだいたい取れるものだが、色素沈着や、物理的な皮膚の凹凸によるもの、血管性のものの場合は、取り除くのにそれなりに処置が必要となる。

 まず、色素沈着が原因の場合は、そのくまはメラニン色素によるものなので、トレチノインやハイドロキノン、ケミカルピーリングで徐々にメラニン色素をうすくして行く施術をする。

 皮膚の凸凹が原因の場合は、脂肪が多い場合はそのふくらみの下にくまが、脂肪が少ない場合もその凹んだ部分にくまができる。いずれもその皮膚を平にすればよいので、ヒアルロン酸や脂肪の注入、もしくは脂肪や筋肉を処理することにより、くまがとれる。

 また、血管性のものの場合は、目の下の皮膚が薄いことにより、血管の血液の色が透けて見えているだけなので、赤い色に吸収されやすいレーザーをあてて、そのくまの原因となっている血管を焼いてしまう。

 目の周りは、皮膚が薄いのでちょっとしたことでトラブルになりがち。普段から規則正しい生活を送るのはもちろん、お手入れの面でも、メイクをきちんと落とし、保湿も怠らず、優しく扱うように気をつけよう。


[PR]  転職支援  移住とロングステイ


posted by ハイド at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

ハイドロキノン 色素 沈着

にきび治療
色素沈着や肌の赤みなど、ほとんどのにきびを症例に対応。ケミカルピーリング?化学物質によって肌の角質層を削り取る治療法で、にきびについてのクレーターを目立たなくする効果がある。 ビタミンC誘導体?ビタミンCを塗り、皮膚の上から作用させる。 ...(続きを読む)



茶色くなったニキビ跡
茶色くなったニキビ跡以前はニキビだらけで醜かった顔が通院してはや3ヶ月で劇的に改善の方向に向かい、今ではニキビがひとつもありません。そうなったのは嬉しいのですが、特にひどかったニキビがあったところは治るにしたがいニキビ跡として茶色く残ってしまっています。これが今、私を悩ませています。結構目立つし、肌がきたなく見えてしまいます。病院では、エファクラKという肌の新陳代謝をよくする塗り薬とビタミンC剤を処方してもらっています。そのおかげもあり気持ち茶色が薄くなったかなといった感じです。でもまだまだ肌は醜いままです。茶色くなってしまったところはどれくらいで肌色にかわってくるのでしょうか?また、ほかの改善方法なんかあるでしょうか?ハイチオールCなんていいのでしょうか?本当に悩んでいます。回答よろしくお願いします。(続きを読む)



美容外科の施術 その4 二重まぶた

 目のまぶたを二重にする整形は、もっとも多く行われているものの一つではないだろうか。特にまぶたが腫れぼったい人は、まぶたの脂肪が多いことが考えられるので、その脂肪を少しとったほうがすっきりする。あまりたくさんとりすぎると、目元の不自然なくぼみの原因となるので、適度に取り除く。逆に、目元がはっきりしすぎて、三重などになっている人は、脂肪を注入する。

 その後、埋没法といって、糸をかけて二重をつくる手術を行うのが一般的である。また、目の大きさは黒目の大きさと比例するので、挙筋というまぶたの筋肉を強くし、目を大きく開ける癖をつけることが大事である。 

 埋没法があまり定着しない人には、切開法といって、ラインの出るポイントを2、3カ所、7、8ミリ程度切開し、皮膚と奥の組織のひっつきを切ることにより、ラインをつくるやり方がある。術後の痛みはそれほどでもないという。ただ、傷が直るのに長い時間がかかり、腫れや赤み、凹みなど、すっぴんでも大丈夫の状態になるまでは3ヶ月から6ヶ月ぐらい必要と言われている。


[PR]  糖尿病合併症  個別指導学習塾


posted by ハイド at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

レチノイン ハイドロキノン

「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版7-85
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」 は1・「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」 2・「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」 の「2種類」があります。 ...(続きを読む)



美容外科の施術 その3、顎、エラ、鎖骨など

 顎、エラ、鎖骨の手術は、レントゲンを見た上で、どの方法が一番いいか検討するが、輪郭を整えるために骨を削らなければいけない場合、また骨を中抜きする場合になると、術後一番腫れる手術となる。最低2週間は休暇を取って手術にのぞんだ方がいい。顎の周りは口内からの手術になるので、表から傷は見えない。

 また、顎の真ん中のくぼみなど凹み部分は、筋肉の緊張が原因なので、ボツリヌス毒素を用いて筋肉を弛緩させると、顎のラインがきれいになる。しかし、効果は3ヶ月程しか続かない。

 その他の凹みなどは、ヒアルロン酸注入により修正することが多いが、完全に平らな状態にするのは難しい。

 頬骨の施術は、頬骨切りの手術が通常行われ、骨を2カ所切断して内側に転移させ、ワイヤーで固定する。このワイヤーが人体に及ぼす影響はないといわれるが、ワイヤーがレントゲンに写るなどして気になる人は手術後医師と相談のうえ、頬骨がしっかりくっついたところが確認できれば、抜くことが可能。骨に関する手術は最も難しいものの一つであり、手術前にしっかりカウンセリングすることが大切である。


[PR]  コンタクトレンズ  車の買取


posted by ハイド at 11:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。